独学でも、簿記の試験勉強に挫折しなくなる方法

独学でも、簿記の試験勉強に挫折しなくなる方法

 

あなたには、こんな経験はありませんか?

 

  • 誘いを断れず飲み会に行って、終電まで飲んでしまった
  • 息抜きでテレビを付けたら、もう勉強できなくなった
  • ユーチューブや2チャンネルを見ていたら、3時間も経っていた
  • 家にいると漫画があるので、その誘惑に勝てない

 

こういった経験は、誰もがするものだと思います。

 

 

確かに、独学の場合だとモチベーションを維持しづらいこともあるので、
そういった誘惑に対して簡単に負けてしまいまいがちです。

 

 

今回は、そういった誘惑に勝つ方法をご紹介します。

スポンサードリンク

独学でも合格できる方法とは・・・

独学でも、簿記の試験勉強に挫折しなくなる方法

 

簡単に言いますと、「合格しますと宣言」してしまう事です。

 

 

あなたの家族に、友人に、知り合いに、恋人に対して、
声高らかに「簿記2級試験に絶対合格します!」と宣言してください。

 

 

現代ですと、ツイッターやフェイスブック上で宣言するといった方法もあるでしょう。

 

 

これは、心理学的には「コミットメントと一貫性」という原理を利用しています。

 

 

人間というのは、発言であれ行動であれ、
自分のやっている事に対しては一貫性を持ちたいと思うし、
一貫性を持っていると見られたいという思いがあります。

 

 

ですから、一度自分の決意を宣言してしまえば、
その合格宣言は実現させなければいけないという圧力が、
自分の心の内側から掛かります。

 

 

自分の心の声というのは、なかなか否定できないものですので、
他人から「勉強しなさい」と言われるよりも、何倍も効果が高いと言われています。

 

 

この方法のポイント

独学でも、簿記の試験勉強に挫折しなくなる方法

 

 

1つ目は、「尊敬している人や期待を裏切りたくない人に対して宣言すること」です。

 

 

もし、そういった方の期待を裏切るということになれば、
その人からのあなたの評価が下がることはもちろん、
「あの人の期待を裏切ってしまった」というガッカリ感があなたを襲います。

 

 

ですから、そういった尊敬する人を裏切らないためにも、
あなたは勉強せざるを得ない環境に置かれることになり、
合格しなければいけなくなります。

 

 

 

 

2つ目は、「大きな目標を宣言すること」です。

 

 

大きな目標を宣言することによって、
「絶対に合格しなくては!!」という意識が更に向上します。

 

 

例えばサイト主の場合ですと、
「後3週間しかないけど、まぁ余裕で受かるよ。落ちる訳ないじゃん。」
と周りの人に言いふらしておりました。

 

 

もし、こんな事を言っているのに不合格だったら、
ただの「ホラ吹き男」になってしまいます。

 

 

ですから「余裕だよ」と自分で言いながら、
内心激しく焦ることによって、自分自身を効率的に追い込むことができました。

 

 

最後に

独学でも、簿記の試験勉強に挫折しなくなる方法

 

あなたという人間は、あなたが思っている以上に弱いです。
これは、人間なら誰でもそうですので、しょうがないと思ってください。

 

 

ですから、あえて自分で追い込むことも非常に重要になってきます。

 

 

恐らく、「そんなに追い込まれたくない。不合格だったら恥ずかしい。」という思いから、
この勉強法を実施されない方がほとんどだと思います。

 

 

しかし、実行するか否かという「行動力」が合格に直結します。

 

 

より有効に時間を使うためにも、
多少「ホラ吹き男(女)」のリスクを負ってでも、
この方法を実行してみてほしいです。

<スポンサードリンク>