なぜ簿記試験に合格したいのか考える

なぜ簿記検定に合格したいのか考える

 

 

あなたはなぜ簿記検定の資格取得を目指しますか?

会社で経理や財務を行っている方や、
金融機関に努めていらっしゃる方などは資格取得の目的がかなり明確だと思います。

 

 

それは、簿記検定を勉強する必要に迫られているためです。

 

 

しかしそれ以外の方は強制ではなく、
自ら選択して「簿記2級試験」というものを受験しようとしています。

 

 

ほかに様々な資格があるのに、
なぜその中でこの資格を取得しようと思ったのでしょうか??

 

どうして、この資格に惹かれたんですか??

 

まず、理由を具体的に考えてみましょう。

受験の理由が明確でないと・・・

なぜ簿記検定に合格したいのか考える
ここが明確でないと、勉強の途中で、「別に簿記なんてなくても、
全然生きていけるし」と考えてしまったり、
勉強に身が入らずに時間ばかりが過ぎていくという事態になりかねません。

 

 

大きな目標である必要は全くありませんが、
この質問に対する自分なりの答えがないとモチベーションが維持できません。

 

 

この作業を怠ったばかりに、
試験を受験することなく辞めていった方など数え切れないほどいらっしゃいます。

 

 

実際、試験を受けてもらえばわかると思いますが、
試験会場で3分の1以上は空席になっています。

 

 

やむを得ない事情があった方はもちろんいらっしゃると思いますが、
殆どの欠席者はモチベーションが試験当日まで維持できず、
勉強し続けることができなかった方たちなのです。

 

 

お金を払って参考書を買ったり試験に申し込んだのに、
それをやめてしまうってもったいないですよね?

 

 

ですので、できるだけ具体的に、
「なぜ資格を取得したいのか?」をまず明確にしましょう!